7、副業

お金に困っているわけですから、借金で困っている人は、早く返したいと思うし、貧乏な人はもっと豊かになりたいと思うし、何か買いたいと思っている人は、早く稼ぎたいと思っているはずです。
みなさんまずメインの仕事に就いているという前提でお話をします。
正社員、契約社員、アルバイトなど。
しかし、その収入だけでは限界があると思います。
もう一つ掛け持ちが出来ればいいのですが、すでに掛け持ちをやっていたり、掛け持ちをする時間的余裕も、体力的余裕もないという人もいると思います。
そう言う人たちのためにおすすめなのが“副業”です。
今回は副業についてのお話です。

 

副業の定義ですが、空いた時間でもお金を稼げるという仕事です。
本業に負担をかけずに、いくらか稼げるという仕事です。
副業と言うくらいですから、本業ほどの時間は書けません。
かつ、やはり本業ほどの稼ぎは期待できません。
でも、本当に小遣い程度では副業とは言いません。
本業の稼ぎを2割以上増やす、くらいが本業の定義ではないでしょうか。

 

それでは現実的な副業をいくつか紹介します。
まずは、株トレードやFXトレードです。
これは空いている時間に出来ます。
ただし株は平日の午前9時から午後3時までです。
お昼の1時間は休憩となります。
この間でしたら取引できます。
今はスマホで取引できますので、仕事に行く前や、休憩中でも出来ます。
ことあるごとに確認しなくても、いくらになったら買う、いくらになったら売ると、自動で仕掛けておくシステムがありますから、これを利用すれば、頻繁に見る必要はありません。

 

またFXであれば、平日の間24時間ずっと為替取引は行われていますから、本当に副業に適しています。
株もFXも安い時に買って、高く値上がりしたら売る、その利ザヤを稼ぐというトレードになります。
ちなみに、株はお分かりだと思いますが、FXとは外国為替証拠金取引のことで、簡単に言うと、ドルを安い時に買って、高くなったら売るというのを一日のうちに何回も繰り返すトレードのことです。


8、株、FXの現実性

実際に株トレードやFXをするといっても、本当に出来るのでしょうか、つまり稼げるのでしょうか。
答えはずばり、稼げます。
ただし認識しておくのは、損をするリスクもあるという事です。
しかし、サイコロのチンチロリンのようなバクチではありません。
株もFXもどちらもある程度の法則性がありますから、その法則さえ勉強していれば、チンチロリンの様に勝ち負け50%ということにはなりません。
負ける事はあっても、法則を知っているのですからいくらか勝ちの回数が多くなるはずです。
ですから、プラスマイナスすれば、必ず勝ちます。

 

その代り、法則を勉強することは必須です。
勉強が好きならお勧めです。
数字が好きな人などです。
証券会社は、シミュレーションを提供しているところもありますから、実際にやってみて、自分に合うか合わないかを判断してみればいいと思いますよ。
どちらも10万円程あれば始められます。
お金に困ってからでは遅いので、その前に始めておくことをお勧めします。


  • 2015/02/24 02:49:24